アリバイ会社の優良業者紹介サイト【2017年最新版】

最終更新日:2017年11月19日

若いお客様

水商売の方というのは、若くして同じ世代と比べ何倍も稼がれている方が多くいらっしゃるかと思います。

ただただ凄い事ですね。羨ましい限りです。

しかし、そのような若い方が「お金は持ってるから高い家賃の部屋に引っ越したい」
と考えている方!!

それは少々安易な発想です。

特に20歳~25歳ぐらいまでの方には頭に入れておいて頂きたいのですが、
「お金があるから誰でも高い家賃の所に住めるわけではありません!!」

第一、水商売で稼いだお金は申告されてますか??

申告してないから審査に通らないというわけではないですが、
きちんと管理会社や保証会社が審査をします。

大手管理会社は突っ込んで聞いてくる

審査の中で、管理会社は仲介業者にお客様について尋ねてきます。

高額賃貸物件であれば結構キツめに聞いてきます。

例えば
「何故お若いのに、こんな高い物件に住むんですか?」
「働いて短いのにこの会社はそんなに給料良いんですか?」

とまあ、回答に少々困るような事を聞いてきます。

要は、一般的な常識から少し外れてるとこのようなことになります。

例を言うなら、22歳で家賃16万円の物件っておかしくないですか?

22歳というと社会人1年目です。

一般論ですが、1年目の方はどんなに給料良くてもせいぜい月給25万円くらいです。

ですので、25万円の給料の方が住める物件は7万~8万円ぐらいの物件です。

管理会社は当たり前ですが、そういう目線で審査をしてくるのです。

ですので、お金があってアリバイ会社を使えばどこでも通るとは考えないでください。