アリバイ会社の優良業者紹介サイト【2017年最新版】

最終更新日:2017年11月19日

アリバイ会社を使うという事

アリバイ会社を使って、賃貸物件の審査に通したい方にぜひ理解
していただきたい事があります。

少々厳しい言い方になるかもしれませんが、
それは、

「アリバイ会社を使わなければ審査が通らない身分」という事です。

「そんな事分かってるよ!」

と思っている方も最後まで是非読んでください。

根本的な部分の話なので。

まず、下記の項目にご自身が当てはまるか確認してください。

・前職で、大手企業など社会的信用と収入があった方

・物件やアリバイを置く会社に1つも妥協出来ない方

では、1つずつ解析致します。

社会的信用と収入があった方

過去に大手企業などに勤めていて収入があった方というのは、
どうしても現実を受け止めていない場合やプライドがつきまとうものです。

プライドを持つのは構いませんが、アリバイ会社を使うのであれば今のご自身の身分をしっかり理解してください。

そうでないと、「こんな会社には在籍を置きたくない」など変なプライドが邪魔をして審査に通過するチャンス
を見過ごすことになります。

どうしても嫌なら、時間の無駄ですので再就職してから引っ越しをするべきです。

物件探しからアリバイ会社まで何1つ妥協出来ない方

これも問題ですね。
例えば、「初期費用と賃料は抑えたいけど、新築で2LDKぐらいが良い」

賃料にもよりますが、はっきり言って無茶苦茶です。

まずそんな良い物件は無いですし、初期費用を抑えるなら新築は妥協するなど
すべきです。

在籍を置かせてもらう会社の所在地や業種を限定して譲れないのも問題です。

アリバイ会社はあくまで審査に通過させる事が目的です。

あなたの希望に合う所在地と業種の会社を提供するのが目的ではありません。

まとめ

結局何が一番言いたいのかと言いますと、あなたのわがままにとことん付き合ってくれる
アリバイ会社は存在しない
という事です。

過去にどんな立派なお仕事をされてきたかは分かりませんが、大事なのは「今」です。

今、あなたが家賃の支払い能力があるのか?なのです。

アリバイ会社を使うのであれば、小さな見栄やプライドは捨ててアリバイ会社にお任せしましょう!!