アリバイ会社の優良業者紹介サイト【2017年最新版】

最終更新日:2017年11月19日

夜のお仕事をされている方

キャバクラ、風俗などの夜のお仕事をされている方は、
ほとんどの方が高収入で年齢もお若いと思います。

そしていざ引っ越しをしたいと思ったときに、
若くてお金も持っているので高級賃貸に住みたい
とお考えかと思います。

しかし、「不動産賃貸契約を甘く見ないでください。」

もちろん審査の上で、「支払い能力があるか」を調べるわけですが、
収入を証明できるものがありますでしょうか?

審査なので、給与明細や源泉徴収票の提出を求めてきます。

厳しい言い方にはなりますが、ありませんよね??

また、ご自身の身分証もチェックしてください。

親の扶養に入っている状態だと、年収103万円以下とみなされますので、
高額賃貸物件に入居するのはあまりにも不自然です。

「これからこの会社に就職します」というアリバイしか作れないので、
必然的に高級賃貸に申し込むのは難しくなります。

これから働くという方が、家賃15万円以上の所に住むのって不自然ですよね?

20代前半の方だとより不自然です。

どうしても高級賃貸物件に住みたい方は、

・親の扶養から外れる
・確定申告する(家賃20万円くらいの所に住みたい方は年収700万円で申告)

上記2点をしておいてください。

審査通過する可能性がグッと上がります。