アリバイ会社の優良業者紹介サイト【2017年最新版】

最終更新日:2017年11月19日

審査の厳しい保証会社

今は必ずと言って良いほど、賃貸物件に保証会社が付いています。

簡単に言うと、「あなたの保証人になってくれる会社」です。

保証人になってくれる訳なので、当然あなたの事を審査します。

審査において、
必要書類の提出を求めてくるのはどこも一緒です。

しかし、同じ保証会社でも審査基準のレベルは様々です。

物件を決める時に、どこの保証会社が付いているか要チェック

保証会社というのは非常に少なく、全部合わせても50~60社ほどしかありません。

その中でも特に厳しいのが、

・リ〇〇ート

・S〇〇

・M〇〇保証

この3つは本当に厳しいです。

どのような審査をしているかはもちろんわかりませんが、
身分証が「国民健康保険証」という理由だけで落としているという
噂があるほどです。

だからと言って、一般企業に勤めている社会保険証を持っている方でも
落ちる方はいらっしゃるので、笑っちゃう厳しさですwww

目星を付けた物件があった場合、アリバイ会社に
「保証会社はどこですか?」と必ず確認しましょう!

調べてくれるところは調べてくれます。

審査に落ちるというのは、中々精神的ダメージが大きいので
一発で審査が通るように注意して申し込みましょう。